凌雲グループ(社会医療法人凌雲会、社会福祉法人凌雲福祉会)

稲次病院

放射線科

放射線科のご紹介

現在、放射線技師4名で業務に従事しています。放射線科では一般撮影、CT、MRIなどの業務について医師と放射線技師とが一体となり診療を行っています。

体内の状態をCTやMRIなどの装置を使用して画像化し病気を調べる画像診断は、近年、急速な進歩を遂げ、現在の医療は画像診断なくして成り立たちません。 当院は67床という規模ながら、一般撮影装置2台、FPDシステム、16列マルチスライスCTや1.5テスラMRI、 ワークステーションなどの多くの画像診断装置を利用できる恵まれた環境にあります。

設備機器のご紹介

X線一般撮影装置 KXO-32S/J2 キャノンメディカルシステムズ株式会社
X線一般撮影装置 KXO-32SS キャノンメディカルシステムズ株式会社
FPDシステム 富士フィルムメディカル株式会社
CT(コンピューター断層撮影装置) Aquilion Lightning キャノンメディカルシステムズ株式会社
MRI(磁気共鳴画像診断装置) MRT-2003/P2 キャノンメディカルシステムズ株式会社
X線骨密度測定装置 Exporer  HOLOGIC社
外科用X線TV装置 OPESCOPE ACTENO島津メディカルシステムズ株式会社
インバータ式回診用X線装置 Mobirex IME-3000D キャノンメディカルシステムズ株式会社
ワークステーション VINCENT 富士フィルムメディカル株式会社
ページトップ