凌雲グループ(社会医療法人凌雲会、社会福祉法人凌雲福祉会)

グループホーム 親の家

事業所のご案内

施設外観

グループホーム親の家とは

グループホームとは、認知症のお年寄りが、家庭的な雰囲気で少人数な利用者となじみのスタッフとともに共同生活を送ることにより、 認知症状の進行を緩和させ、その人らしい生活を送ることが出来るように支援するサービスです。

親の家では「入居される方は、介護を受ける人ではなく、生活の主役であり、入居者の心の動きに共感し、ありのままを受け止める。」 を理念に共同生活の場を提供しています。家庭同様、スタッフの制服や細かい規則もなく、ありのままの生活を送ることができます。

親の家_外観の画像
ご利用いただける方 介護認定により、要支援度2以上と認知障がいが認定された方
ご利用料金 要支援・要介護度によって違います
施設の概要 定員:18名

ありのまま通信

毎月一回発行している、主に親の家での行事やイベントを紹介する通信です。ご家族の方やホームページをご覧の方に日頃の様子を知ってもらえたらという思いで作っています。

東ユニット
ありのまま通信 東ユニット 3月号

3月号(クリックすると拡大します)

西ユニット
ありのまま通信 西ユニット 3月号

3月号(クリックすると拡大します)

外部・自己評価情報・アンケート結果

お問い合わせ

施設名 グループホーム 親の家
所在地 〒771-1253 徳島県板野郡藍住町矢上字安任56-1
連絡先
  • TEL:088-692-9955
  • FAX:088-692-9977
担当 福富

ご見学等随時 受付しております

ページトップ