凌雲グループ(医療法人凌雲会、社会福祉会凌雲福祉会)

学会・研修会

2016年

徳島NST研究会
日時 9月3日
演題 当院における嚥下食の現状
発表者 藤原直美
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
凌雲グループ学会
日時 7月27日
演題 より良いサービス提供を目指して〜連携の取り方を考える〜
発表者 尾上朋子
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第18回慢性期医療学会
日時 7月3日
演題 施設間連携の重要性を考える
発表者 安達美穂(理学療法士)
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
演題 内反膝に対するTKA術後の足関節アライメント調整について
発表者 一宮晃裕
内容 抄録  pdfの画像
回復期リハビリテーション病棟協会 研究大会in沖縄
日時 3月5日
演題 脊椎椎体圧壊率とMRI輝度変化が在院期間に与える影響
発表者 一宮晃裕
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
演題 スマホを用いて自宅でカンファレンスをしよう!
発表者 三谷尚平
内容 抄録  pdfの画像
演題 病棟訓練日導入とアウトカム検証
発表者 日浅拓也
内容 発表スライド  pdfの画像
慢性リハビリテーション学会
日時 2月28日
演題 坐位時の臀筋出力と臀部疼痛発生の関係について
発表者 楠本雄樹
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第18回 徳島脳卒中研究会
日時 2月7日
演題 ボツリヌス治療実施後の機能改善に関与する因子について
発表者 三木幸一
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像

2015年

第33回 徳島県看護学会
日時 12月5日
演題 経管栄養患者の安全な摂食・嚥下訓練方法を検討して
発表者 花井幸子
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第26回徳島県理学療法士学会
日時 11月20日
演題 当院脊椎圧迫骨折入院患者のデータから見えてきたこと
発表者 土井大介
内容 抄録  pdfの画像
第24回徳島NST研究会
日時 9月12日(土)15:00〜
演題 NST立ち上げから10年を経て    〜当院におけるNSTの現状と今後のあり方〜
発表者 安本朋人
内容 抄録  pdfの画像
徳島県慢性期医療学会
日時 7月11日
演題 簡易的な呼吸筋強化から肺炎予防〜肺炎予防のためのプレ研究〜
発表者 井内亮太
内容 発表スライド  pdfの画像
徳島県慢性期医療学会
日時 7月11日
演題 退院後の食生活の調査及びそこから考えられる課題について
発表者 栄養課 小山直美
内容 抄録  pdfの画像
第17回 徳島慢性期医療学会
日時 7月11日
演題 従来使用の栄養チューブから細いチューブに変更しての摂食・嚥下訓練の取り組み
発表者 谷本生弥
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第24回 日本脳神経看護研究四国部会
日時 7月4日
演題 脳出血後後遺症患者の在宅復帰に向けての家族支援
発表者 堀江和枝
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
徳島県医療ソーシャルワーカーの会
日時 4月24日
演題 在宅強化型老健の取り組み〜多職種連携と事前指定書〜
発表者 森裕美
内容 栄養管理部門 優秀賞
内容 発表スライド  pdfの画像
第6回東徳島地域医療連携協議会
日時 3月19日
演題 施設における事前指定書の取り組み
発表者 森裕美
内容 栄養管理部門 優秀賞
内容 発表スライド  pdfの画像

2014年

第22回日本慢性期医療学会熊本
日時 11月20日
演題 「維持期患者の自主訓練頻度と日常生活自主度の関係」
発表者 高岡光弘
内容 抄録  pdfの画像
第23回徳島NST研究会 一般演題・・徳島県下各施設におけるNSTの実際
日時 10月18日
演題 「リハビリテーションに特化したNST活動の実際」
発表者 藤原直美
第5回グループホーム大会
日時 9月26日、27日
演題 K様の思いに寄り添う支援〜オムツ体験から学んだことを生かして〜
発表者 医療法人 凌雲会  グループホーム親の家  介護福祉士  上村佳乃子
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第16回徳島県慢性期医療学会
日時 7月19日
演題 「糖質制限食を導入して〜糖質制限食の概要とその効果〜」
発表者 田渕裕美
内容 栄養管理部門 優秀賞

2013年

日本認知症グループホーム大会
日時 10月4日、5日
演題 心の動きに共感しありのままを受け止める〜106歳のA様らしい生活の為に〜
発表者 グループホーム親の家 濱田広美
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第13回凌雲グループ学会
日時 6月30日
演題 看護・介護とセラピストの連携について 〜アンケート調査を実施して〜
発表者 鈴江春代、堀江和枝
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第21回研究大会in金沢
日時 3月2日
演題 看護・介護とセラピストの連携について 〜アンケート調査を実施して〜
発表者 鈴江春代、堀江和枝
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像

2012年

リハビリテーションケア合同研究大会札幌2012
日時 10月13日
演題 少人数制症例検討会の提案・運用を通して
発表者 医療法人凌雲会 稲次整形外科病院 リハビリテーション部 前川聡兵
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第三回日本認知症グループホーム大会
日時 10月5日、6日
演題 人生の主役になれる利用者さんを目指して〜馴染みの人・場所との再会〜
発表者 グループホーム親の家 平川公太
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
全国介護老人保健施設大会 沖縄
日時 10月3日、4日、5日
演題 〜スタッフのレク技術向上と意識改革へ取り組み〜
発表者 昴 杉山純子 介護福祉士
内容 抄録  pdfの画像
第17回日本摂食嚥下リハビリテーション学会
日時 8月31日
演題 高齢者の潜在的な嚥下機能低下と転倒骨折の関係について
発表者 医療法人 凌雲会 稲次整形外科病院 リハビリテーション部 平林卓
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
平成24年療養病床大会
日時 7月7日
演題 回復期病棟におけるアロマテラピーの活用
発表者 医療法人凌雲会 稲次整形外科病院 2病棟 堀江和枝
内容 発表スライド  pdfの画像
平成24年度口腔ケア学会発表
日時 6月16日、17日
演題 口腔ケア方法が他職種に周知されているか?〜アンケートを実施して〜
発表者 医療法人凌雲会 稲次整形外科病院 2病棟 山中朋子
内容 発表スライド  pdfの画像
全国回復期リハ病棟連絡協議会 第19回研究大会 京都
日時 2月5日
演題 当院における移動手段とBerg Balance Scaleとの関連性について
発表者 医療法人 凌雲会 稲次整形外科病院 リハビリテーション部 篠宮史枝
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像

2011年

〜M様の底力〜
日時 10月24日
演題 利用者様の「持っている力」を信じて
発表者 医療法人凌雲会 グループホーム親の家 計画作成担当者 福岡佐知子
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第1回大腿骨頚部骨折地域連携パス合同会議(徳島市民病院にて)
日時 7月28日
演題 大腿骨頚部骨折の連携パスについて
発表者 医療法人 凌雲会 稲次整形外科病院 藤木かほり
内容 発表スライド  pdfの画像

2010年

第1回日本認知症グループホーム大会〜認知症グループホームの将来〜
日時 9月27日、28日
演題 利用者の思いを実現する為に〜センター方式(私の気持ちシート)を通して〜
発表者 西川優
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
演題 M様らしく最後まで〜あきらめたらあかん!!〜
発表者 大川真美子
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
第10回凌雲グループ学会
日時 4月18日
演題 Action 〜今こそ行動を〜
凌雲グループ内報告会
日時 3月11日、13日
演題 地域リハケア海外セミナー2009デンマークコースの報告
発表者 障がい者デイセンター凌雲 介護福祉士 井原勇規、稲次整形外科病院 理学療法士 日浅拓也
内容 発表スライド(井原)  pdfの画像 発表スライド(日浅)  pdfの画像

2009年

日本慢性期医療協会機関紙JMCにて掲載
日時 12月11日
演題 回復期リハ病棟を中心とした回復期リハから維持期リハの提供体制とその取組み
発表者 医療法人凌雲会 稲次整形外科病院 理学療法士 井内慎也
内容 原稿  pdfの画像
第6回四国交流フォーラム
日時 10月14日
会場 アスティとくしま
演題 認知症ケアトップランナーとして〜私達が支える意味のある生活とは〜
発表者 グループホーム親の家 介護福祉士 佐川美幸
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像
全国認知症グループホーム大会 2009年フォーラム in 愛知
日時 5月16日〜17日
演題 入居者主体の生活を目指して〜ありのままを受け止めた食事作りから〜
発表者 介護福祉士 仁木亜由美
内容 抄録  pdfの画像 発表スライド  pdfの画像

2008年

四国褥瘡研究会
演題 当院の患者への取り組み〜NSTとの連携を通して〜
会場 医療法人凌雲会 稲次整形外科病院 2病棟
発表者 鈴江春代 2病棟スタッフ一同、高瀬真記Dr.、稲次美樹子Dr.、稲次正敬Dr.
山野雅弘Dr.(徳島大学形成外科医師)
第14回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会
日時 9月13日〜15日
演題 摂食委員会を立ち上げて〜摂食訓練体制を整える〜
口腔内変化により経口摂取できた症例〜嚥下向上と口腔ケアの自立〜
発表者 山中朋子、稲次正敬Dr、稲次美樹子Dr、坂口悦子
演題 食事委員会の取り組みを通して〜おいしく、安全に食べてもらう為に〜
会場 老人保護施設 昴
発表者 介護福祉士 濱由美
共同発表者 看護師 森裕美
第19回全国老人保健施設大会 京都
演題 当施設におけるリハビリテーションの取り組み〜在宅復帰を目指して〜
発表者 理学療法士 三木幸一
演題 入所相談における経済的不安に対するソーシャルワーカーとしての取り組み〜後期高齢者医療制度がはじまって〜
発表者 支援相談員 大森和幸
演題 おいしい干し柿できたんじょ〜"あんま"から始まる回想法〜
発表者 介護福祉士 志賀由起子
全国認知症グループホーム大会 2008年フォーラム in 鳥取
日時 5月17〜18日
演題 入居者主体の生活を目指して〜ありのままを受け止めた食事作りから〜
発表者 介護福祉士 楠本美恵子
共同研究者 福富郁代
老人保健施設協議会研修会
日時 3月13日
発表者 森裕美
全国回復期リハ研究大会
日時 2月8〜10日
発表者 増田寿美

2007年

第18回老人保健施設大会 愛知大会
日時 10月10〜12日
会場 名古屋国際会議場
発表者 浜口文代
徳島県療養病床大会
日時 7月14日
演題 回復期における口腔ケアの取り組みについて〜意識調査から見直し〜
会場 徳島クレメントホテル4階
発表者 歯科衛生士 久保さゆり
操作者 歯科衛生士 山中朋子
日本脳神経看護研究大会四国部会
日時 7月7日
演題 嘔気・嘔吐を繰り返す経管栄養中の高次脳機能障がい患者の看護〜透視下にて栄養チューブ挿入方法を検討して〜
発表者 稲次整形外科病院 看護部 花井幸子
第8回徳島県老人保健施設大会
日時 6月22日
演題 施設における胃瘻造設者とのかかわり、経口可能となった1事例を通じて
会場 阿波観光ホテル
発表者 浜口文代
第44回日本リハビリ医学会(神戸)
日時 6月6〜8日
演題 脳卒中患者における日常生活自立度と嚥下機能との関わり
発表者 稲次美樹子
全国認知症グループホーム大会 2007年フォーラム in 北海道
日時 6月4〜5日
演題 利用者主体の支援を目指して〜一人の利用者様の支援検討〜
発表者 西浦佳代
演題 リスクと向き合いリスクと付き合う〜生活の一場面から〜
発表者 福富郁代
会場 札幌コンベンションセンター
第24回中・四国リハ研究会
日時 5月19〜20日
演題 FIMからみた回復期リハビリテーション病棟における転倒の危険性
会場 島根ビッグハート出雲
発表者 稲次美樹子
独立行政法人 国立病院機構 東徳島病院 看護研究発表会
日時 2月24日
発表者 岩田英子
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会 第9回 研究大会
日時 2月2〜4日
演題 地域連携と回復期リハ病棟〜地域完結型医療において回復期リハ病棟が中核になりえるか〜
会場 熊本県 鶴屋ホール
発表者 絹川美影子
第8回 徳島県療養病床大会
日時 2月2〜4日
演題 経管栄養から経口摂取へ口から食べたい
発表者 岩田英子

2006年

第8回 徳島県療養病床大会
日時 7月8日
演題 「経管栄養から経口摂取へ口から食べたい」
発表者 堀江和江
演題 「NSTを立ち上げて」
発表者 市葉小百合
第7回徳島県介護老人保健施設大会
日時 6月16日
演題 利用者様との関わりから得たユニットケア
発表者 老人保健施設 昴 入所看護師 木下めぐみ
第7回徳島県介護老人保健施設大会
日時 6月16日
演題 口腔ケアに取り組んで〜歯科衛生の関わりから学んだこと〜
発表者 老人保健施設 昴 通所介護職 中山梨沙
第7回徳島県介護老人保健施設大会
日時 6月16日
演題 予防処置としてのヒヤリハット〜ISOシステムにおけるヒヤリハットの役割〜
発表者 老人保健施設 昴 ISO推進室 中健太郎
第12回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 学術大会
日時 9月8日
演題 「カニューレ装用患者に対する直接的嚥下訓練の検討」
発表者 稲次整形外科病院 リハビリテーション部 橘愛
第33回日本脳神経看護研究学会
日時 9月16日
演題 「経管栄養から経口摂取へと移行した一事例−多職種とのチームアプローチ−」
発表者 谷本直子
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第7回研究大会
日時 2月3〜5日
演題 「回復期リハビリテーション病棟における患者へのかかわり−業務量調査を実施して−」
発表者 宮崎景子
全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会第8回研究大会
日時 2月5日
演題 「在宅でのADL訓練実施し、自宅退院が可能となった1症例」
発表者 稲次整形外科病院 リハビリテーション部 一条亜矢
トップページ