close

入院・入所の面会制限について

患者様へのご面会を一時的に再開していましたが、新型コロナ感染者急増に伴い感染防止を目的に、再び 面会を禁止いたします。 尚、施設内でのテレビ電話面会は可能ですので、事前に電話でご確認下さい。日用品等の受け渡しは、受付にお声かけ下さい。必ずマスクを着用し体温測定をお願いします。発熱等の症状がある方の来院はお断りさせていただきます。

凌雲グループ

凌雲グループ(社会医療法人凌雲会、社会福祉法人凌雲福祉会)

介護老人保険施設 昴

事業所のご案内

急募

介護福祉士

介護職員

歯科衛生士

管理栄養士・栄養士

看護師

介護士

施設外観

介護老人保健施設 昴とは

介護老人保健施設(老健)とは、在宅復帰・在宅支援の拠点となる施設です。

在宅での生活力を養うことを目的とした、医療・看護・介護・リハビリテーションからなる 包括的なケアサービスを提供できる施設です。

当施設は超強化型老健です。

(※超強化型老健とは厚生労働省が定める要件を満たした、高い在宅復帰・在宅支援機能を 有する介護老人保健施設のことです。)

ご利用いただける方

要介護1~5の認定をお持ちの方で

  • リハビリテーションを行い、在宅復帰を目指す方
  • 退院後もう少しリハビリテーションをしたい方
  • 自宅での日常生活が難しくなってきた方
  • ご家族の介護負担や仕事などの都合により、数か月入所したい方
  • 所定疾患施設療養費の算定状況

入所でのケア・生活

医療・看護

常勤医師と看護師を配置し、日常的に必要な医療を提供します。 経験豊富な看護師が日常の健康チェックを行い、異常の早期発見に努め、医師の指示のもと に早期治療を行っています。

肺炎・尿路感染症・帯状疱疹等の治療も当施設で行い、必要に応じて併設病院と連携し対応しています。 経鼻経管栄養、PEG等の対応も行っています。

住み慣れた地域で最期を迎えたいと考えている方にも対応しています。

介護、福祉

多くの介護福祉士を配置し、専門的な介護を提供しています。 ご利用者の自立支援や重度化防止を目的として、日常生活において必要な介助や支援を行います。 入浴は一人一人の体調や状態に合わせて入浴方法(一般浴、機械浴など)を行っております。

社会福祉士の資格を持つ相談員とケアマネージャーが相談支援業務を行っております。 入退所に係ること、介護保険、入所費用など、なんでもご相談ください。

リハビリテーション

専門のリハビリテーションスタッフが生活期における集中的なリハビリテーションを行います。 入所後3か月間は週7日、3か月経過後も週3回の個別的なリハビリテーションを継続し、 日常生活に必要な基本動作能力や生活機能向上を目指します。 また、必要に応じて在宅への訪問を行い、実際に在宅で生活できる能力を養います。

栄養管理・口腔ケア

管理栄養士が献立を作成し、糖尿病食や減塩食など症状に合わせたお食事を一人一人の嚥下状態に合わせた 食事形態で提供しております。 栄養サポートチーム(NST)により、採血結果から栄養状態を把握し、適切な栄養量や栄養補助食品等の提供、 毎月の体重測定等により適切なカロリーコントロールを行っております。 季節の行事食など皆様に楽しんでいただけるメニューもございます。 また、歯科衛生士による口腔ケアを行っており、誤嚥性肺炎の予防に努めています。 必要に応じて歯科医師による往診も行っており、義歯の作成や調節などを行っています。

医師の紹介

内科部長 中村 潤
Jun Nakamura
内科部長の画像
専門分野
  • 内科
経歴
  • 徳島大学医学部医学科卒業
医師 坂田 正策
Seisaku Sakata
医師の画像
専門分野
  • 麻酔科指導医
経歴
  • 徳島大学医学部医学科卒業
通所・訪問リハビリ部門
  • リハビリテーション病院などから自宅退院を達成された方や在宅生活を継続されている方で、自宅での日常生活活動と身体機能の維持・改善、 介護負担の軽減などのためにリハビリテーションの継続が必要な方など。
通所系サービス
訪問リハビリ

入所ご相談・お問い合わせ

施設名 介護老人保健施設 昴 (事業所番号 3651580338)
所在地 〒771-1253 徳島県板野郡藍住町矢上字安任137-1 [稲次病院隣接]
連絡先
担当 原田夏紀

ご見学等随時 受付しております

トップページ